光明保育所の保育方針のご紹介です。

*

個性を尊重しながら一人一人の可能性を導き生きる力を育てます。

  • 保育理念

    • 子どもの健全な人間形成を図るため、光明保育所に通園するかけがえのない一人一人の子ども、
    • 保護者の最前の利益を尊重し、ご一緒に育ち合いたいと願っています。
    • 子どもの人権・個性を尊重しながら、全職員が光明保育所に誇りを持ち、保育士として”働く情熱”と、
    • ”子ども・保護者に対する愛情”をもって多様化する要望に応えてまいります。
  • 方針

    • 子ども達には、「明日も行きたい」と、登園を楽しみにできる保育を目指します。
    • 保護者の皆様には、「入園させてよかった」と、喜んでいただける保育所を目指します。
  • 保育目標

    • 心身ともに健康で明るい子
    • よく見、よく聞き、よく考え行動できる子
    • 友だちや自然物を大切にし、感謝の気持ちを表現できる子
    • 心豊かで思いやりのある子
    • 自分らしさを自信につなげながら、意欲を持って活動し生活を楽しめる子
  • 援助の重点

    • 一人一人の乳幼児が一日の大半を保育所で生活することを考慮し、安心・安全感をもって十分に活動できるよう環境を整え各年齢に応じて
    • 基本的生活習慣を元に健康・人間関係・環境・言語・表現の教育内容を総合的に取り入れたカリキュラムに沿って保育を行います。

    *